アーカイブ

カテゴリー

オススメリンク

かかる費用について

協会の墓地

都市部を中心にして、従来からあったタイプのお墓ではなく、永代供養墓を購入する人の数が増えてきています。
そのようになっている背景には、単身者や子供を持たない夫婦の数が増えたこと、子供の数が少なくなったこと、家族がバラバラの地で暮らすケースが増えたこと、などの理由が存在しています。
つまり、昔のように、ずっと同じ場所に家族揃って住み続け、代々お墓を守っていくという形をとることが、非常に難しくなってきているのです。
そのため、永代に渡る供養を約束されたお墓の購入を希望する人の数が増えています。
一口に永代供養墓と言っても、霊園の中に個人墓や家族墓を建てる形式のものもあれば、納骨堂形式や合祀墓形式のものもあります。
この中で一番費用がかさむのは個人墓もしくは家族墓形式のものです。
一般的に、墓石代の他に、納骨費用や永代使用料、永代管理料などの支払いが必要になります。
一方、納骨堂や合祀墓の場合ですと、墓石代が不要になる分だけ、費用が安くなります。